読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

自己紹介

【スポンサーリンク】

念願の3人目を妊娠し、忙しいながらも子沢山ママを楽しんでいるアラフォーの働く主婦イシイ マユです。

 こぼブログを訪問してくださりありがとうございます!

             f:id:cmayumama:20170222094328p:plain

ビックダディの様な子沢山の父さんに憧れていた主人と肝っ玉母ちゃんの気質のある私。

結婚当初から子どもは3人は欲しいね♪、

子どもがたくさんでワイワイ賑やかな感じがいいなあ♪、

とよく話していました。

 

そんなわが家は、5歳の長男、3歳の次男、第三子(99%!?女の子)妊娠中で、今年念願の3児の親になります!!

 

         f:id:cmayumama:20170304033917j:plain

 

実は、三人目は女の子がいいな〜!と思って37歳にして女の子の産み分け妊活に挑戦!!(やらずに後悔するのがイヤだったので^^;)

三人目の妊活はこれまでと違って、すんなり妊娠とはいきませんでしたが、第三子を授かる事が出来、妊娠6ヶ月目になんとお腹の中の赤ちゃんが『女の子』と判明したんです。

ずっと憧れていた女の子のママになる夢が叶いそうです♡♡♡

ルンルンの幸せいっぱいのマタニティライフを送っています。

 

私のモットーは、

「大変な子育ての中でも前向きでいたい!」

「子どもの成長をいつも近くでみていたい!」

「育児も仕事もどちらも大切にしたい!」

です。

 

そんな3児の母になる私ですが、

仕事で知り合った主人と社会人6年目で結婚し、ほどなく長男を妊娠しました。

 

仕事を辞めるという選択肢もあったけど、

辞めのはいつでも出来ると思い、産休・育休を取り仕事を続ける事を選びました。

 

いざ仕事復帰をすると、保育園の送迎や子育て、家事に仕事に・・・と、

こなしていく事は想像以上に大変でした。

 

そんな中、長男は保育園に通い始めて最初の半年の間に2回も入院を経験しました。

保育園に通い始めたら、病気をもらってきやすくなるので、頻繁に熱が出たり体調を崩したりする事が多いのは覚悟していましたが、さすがに2回の入院はこたえました。

 

仕事を続ける事を選んだのは私ですが、

本当にこんな生活が子どもにとっていいのか・・・とすごく悩みました。

 

そんな時、いつも支えてくれたのが主人であり、

助けてくれたのがお互いの両親、

理解してくれたのが職場の上司や同僚でした。

 

恵まれた環境に感謝し、仕事を続けられている事に感謝しました。

 

ようやく気持ちにゆとりが持てる様になった頃に次男を妊娠。

2回目の産休・育休を取り、次男が1歳半の時に職場に復帰しました。

 

次男が2歳を過ぎて、そろそろ3人目が欲しいなとなった時に、

思う様に妊娠できない!

 

長男や次男を妊娠した時よりも確実に私も主人も年をとっていて、

2人とも35歳を過ぎている!!

 

長男や次男の時の様に生理が終わってから排卵日を計算してタイミングをはかっていましたが、なかなか妊娠までには至らなくて、「え!?、ちょっともしかして不妊なの???」と、頭をよぎりました。

       f:id:cmayumama:20170301104928j:plain

 

35歳過ぎてからの妊娠事情や、妊活にいい事を調べたり、

そもそも排卵が起きているのかな、タイミングがあっていないのでは、

と自分達で調べられる事は色々調べました。

 

主人も私も3人目は女の子を希望していたので、

産み分けについても調べてみたり・・・。

そして後悔したくなかったので、三人目は女の子の産み分け妊活をしてみよう!ってなったんです。

 

そして、まずは自分達でやれる事から妊活をスタートしました。

 

すぐには結果はでず、生理がきてはまた振り出しに戻った気分になり落ち込みました。

だけどチャンスは1年間に12回しかないし、自分の年齢の事も考えると、

前向きにいくしかないなと開き直り、どこがいけなかったのかなと振り返りながら、

次はこうしたらいいんじゃないかなと作戦を立てて、次のタイミングを待っていました。

 

そして妊活を初めて1年弱でようやく妊娠が発覚!!

「やったー!」と主人と二人でハイタッチしました。

 

         f:id:cmayumama:20170301114844j:plain

こうして念願の3人目を妊娠する事が出来ました。

そして、妊娠6ヶ月目にお腹の中の赤ちゃんが『女の子』ってわかったんです!!!

もう嬉しくて嬉しくて♪主人と喜び合いました。

 

仕事をしながらの妊活は、時期や子どもの人数等、色々気を遣う事もあると思いますが、子どもを持つ事をためらわず、妊娠・出産・子育てをどれも大切にしていける働く女性が増えるといいなと思っています。