読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

子供が欲しいと思ったら、妊活中から葉酸サプリメントの摂取が推奨されている3つの理由

3人目産み分け妊活体験談

        f:id:cmayumama:20170302120723j:plain

そろそろ子供が欲しいな、2人目、3人目を考えようかなと思っているプレママさん、ママさん、妊活中から葉酸をとる事がとっても大事だって知っていましたか?

実は葉酸には先天異常の中で、二分脊椎などの神経管閉鎖生涯の発生リスクを低減する効果があるのです!

 

1990年代から欧米を中心に研究が行われ、妊娠可能な年齢の女性へビタミンBの一種である葉酸の摂取が神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する事が報告されています。

日本では、他国と比べて二分脊椎の発症率が低い事から、疫学調査がほとんど行われておらず、葉酸の重要性も勧告されていませんでした。

 

しかし、平成11年度の厚生科学研究において、日本でも二分脊椎の発症率が増加傾向にある事が報告された事や、食生活の多様化により、食事から十分な量の葉酸を摂取する事が難しい事等より、平成12年に厚生省より妊娠可能な女性に対して葉酸の情報提供を推進する事が言われる様になりました。それをうけて、平成14年から母子健康手帳にも葉酸摂取に関する記述が盛り込まれる様になったそうです。

 

※葉酸とは

水溶性ビタミンのビタミンB群に一種で増血作用があります。不足すると貧血になりやすくなります。(葉酸が過剰の場合に発生する疾患は知られていません)体内へ蓄積されないので、毎日摂取する必要があります。

 

※神経管障害とは

主に先天性の脳や脊椎の癒合不全の事をいいます。脊椎の癒合不全を二分脊椎といい、産まれた時に腰に腫瘤がある事が多いです。また、脳に腫瘤のある脳瘤や脳の発育が出来ない無脳症等があります。

 

①葉酸には神経管閉鎖障害の発症リスクを低減する効果がある!

        f:id:cmayumama:20170301113731j:plain

1900年代、海外で葉酸を摂取する事による神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させる事を検証した大規模な臨床研究が行われました。

 

ある大規模な疫学調査では、神経管閉鎖障害児の出産歴を持つ女性1817人を4つのグループ(葉酸摂取群、葉酸+ビタミン摂取群、葉酸以外のビタミン摂取群、全く摂取しない群)に分け、その後に神経管閉鎖障害の発生率を調査しています。

その結果、1817人のうち1195人が妊娠し、この中で葉酸摂取群では神経管閉鎖障害が発生した人数は6人であったのに対し、葉酸非摂取群の2つの群では21人でした。

 

他の疫学調査でも葉酸が神経管障害の発症リスクを低減するというほぼ一致した結果が得られています。

また、葉酸の代謝物が神経管閉鎖障害の発症機序に関与する事も医学的に根拠が示されていいます。

この様な事から、葉酸が先天異常のひとつ、神経管閉鎖障害のリスクを低減する事が言われる様になりました。

 

ただ、神経管閉鎖障害の発症は遺伝要因等を含めた多因子による複合的なものなので、葉酸を摂取する事のみで予防出来るものではありません。

一定量の葉酸の摂取により、集団として発症のリスクを低減する事が期待出来るものです。

リスクを減らす効果があるのは確かなので、積極的に摂っておくといい栄養素だと思います。

 

妊活中から重要な葉酸ですが、いつから摂取したらいいのでしょうか?

 

②葉酸はいつから摂取したらいいの?神経管閉鎖障害の発症リスクを低減させるために妊娠の1ヶ月以上前から必要!

            f:id:cmayumama:20170301104928j:plain

生理が遅れている、妊娠検査薬で陽性だったから、妊娠かな?

と思い産婦人科を訪れる時期はたいてい妊娠6週〜10週頃が多く、

この頃から葉酸を摂取し始めてもすでに神経管の形成期を過ぎており、時期として遅すぎると言われています。

 

先天異常の多くは、妊娠直後から妊娠10週以前に発生しています。特に中枢神経系は妊娠7週目未満に発生する事が知られています。

 

 

このため、妊娠してから、妊娠を疑って産婦人科を訪れてから葉酸を摂取したのでは遅いのです!!

 

多くの研究報告や海外の対応は、葉酸の摂取時期を少なくとも妊娠に1ヶ月以上前から妊娠3ヶ月までとしています。

          f:id:cmayumama:20170301113553p:plain

妊活中のプレママなら妊活スタート時からおすすめ。

計画妊娠を考えていなくて、流れに任せて授かりたいタイプなら普段から積極的に摂取しておくといいと思います。

妊娠がわかってからでは遅いので!

 

③プレママは利用効率の高い葉酸サプリメントを積極的に利用して1日0.4mgの摂取を目指そう!

葉酸は緑黄色野菜やくだものに多く含まれていますが、熱に弱く、調理で50%近くが分解されるか、水溶性ビタミンのためゆで汁に流れるため、調理によって失われる性質があります。

 

また、食品中の葉酸は体内の中でいくつかの代謝を受けるため、利用効率が低いのですが、栄養補助食品(サプリメント)の葉酸は生体内の利用効率が85%と食品よりも高いと言われています。

             f:id:cmayumama:20170301133214j:plain

 

食事から取るのが理想ですが、葉酸は体内での蓄積性が悪く、毎日摂取する必要があります。

 

また、葉酸の摂取が神経管閉鎖障害のリスクの低減に効果がある事を報告している疫学調査の全てにおいて栄養補助食品で評価されている事、食品中の葉酸については理論的には効果があると推定されているけど、現時点では証拠がなり事から日本でも栄養補助食品の活用を推奨しています。

 

葉酸の推奨量は1日400μg。

この量をサプリメントから摂取し、バランスのとれた食事を心がけるといいと思います!

 

葉酸が1日400μg取れるおすすめのサプリメントを2つご紹介します^^

 

妊活に必要な成分も入った葉酸サプリ!   成分にこだわって作られた葉酸サプリ!

    マカナ妊活サプリ              ベルタ葉酸サプリ   

       ↓↓↓                    ↓↓↓

      

 

 

〜合わせて読みたい記事〜

3人目は絶対女の子を妊娠したい!実際に成功した異性の産み分け方法をこっそり教えます>>>

経産婦は妊娠しやすいは本当!?私の1人目、2人目、3人目妊活体験談>>>