読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

2人目、3人目が欲しいのに、なかなか妊娠しないときどうする?

3人目産み分け妊活体験談

1人目や2人目の育児が少しずつ落ち着いてきたから、2歳差、3歳差で欲しいから、等々、そろそろ次の妊娠の事を考えようかなと思っているママも多いのでは??

私も結婚した当初は2人は欲しいなと思っていましたが、子育てって想像以上に大変で、1人目が1歳を過ぎるまでは2人目なんて考えられませんでした。1歳過ぎて、卒乳しなんかやっと気持ちに余裕が出てきたなって頃からようやく2人目そろそろ・・・って考えられる様になりました。

いざ、2人目を!って思ってみたものの、あれ???なかなか妊娠しないという場合も結構あるみたいです。この2人目不妊の約7割は女性側に原因があるそうです。

2人目不妊かな?と思ったら早めに産婦人科を受診してママの体のチェックをしてもらおう

三人目以降育児ブログランキング

骨盤内感染等で卵管がつまったり、体調不良で排卵不全をおこしたりすると妊娠しずらくなります。また、産後の肥満もホルモンバランスを崩して不妊を招きやすくなると言われています。

2年間、排卵日に合わせて子作りしても妊娠しない状態が続いたら不妊症を疑ってまずは産婦人科でママの体の検査をしてもらうといいと思います。

妊娠中は、定期的に妊婦検診等で病院に通っているし、自分の体の事にも気遣う事が多かったかもしれませんが、出産後は子育てに追われて自分の事は後回し。育児中は寝不足と疲れで毎日バタバタ、ママ自身が体調を崩す事も多いいのではないかなと思います。私はそうでした。

次の子供が欲しいのになかなか妊娠でいない・・・どうしてかな?と悩んだり焦ったりするかもしれませんが、少しでも不妊かな?と思ったら、まずは病院で体をチェックしてもらうと次のステップにも動きやすいですしいいと思います。

 

不妊治療ってどんな事をするの?

こちらでは不妊治療の例をご紹介します。病院によって検査項目等違いがあるかもしれませんが、流れのご参考にしてもらえればと思います。

 

①ステップ1 初診

初診では、ホルモン検査を行ったり、内診とエコーで体をチェックしたりします。

次の様な事を確認されます。

・分娩の状況

・初産は自然妊娠だったかどうか

・授乳期間

・産後どのくらいで生理がきたか 等

もし初診までに基礎体温をつけられそうだったら、それも持っていくといいと思います。

 

②ステップ2 子宮卵管検査

流産や骨盤内炎症などの経験があると卵管が詰まることがあるので、子宮管検査を行います。生理が終わった直後から排卵の前の短い期間でしかできない検査なので、事前に予約を取っておいた方がいいでしょう。

 

③ステップ3 自然妊娠する様に指導を受けます

3週間程度基礎体感をつけて排卵の状態を確認します。受精しやすい日を調べて、最適なタイミングで♡。これを半年間続けてみます。40歳前までに妊娠・出産が出来る様に37歳くらいまでがひとつの目安にしている病院もあります。

 

④ステップ4 人工授精または体外受精

スッテプ3で自然妊娠を試みても難しい場合は、次のステップとして排卵日に精子を直接子宮に入れる人工授精を検討します。それでも妊娠しない場合や精子に問題がある場合は、採取した卵子精子を受精させて子宮に戻す体外受精を検討します。

 

2人目、3人目が欲しくて、2年くらい頑張っているのになかなか出来ないママや年齢的に高齢なママは2年待たなくて早めに病院で相談されるといいと思います。

2人目、3人目の妊娠に向けてまずは心と体の準備をしましょう

2人目や3人目を妊娠したいなと思っても、上の子のお世話でなかなかママの負担は減らないです。次の妊娠を考えているなら、パパや周りの協力を借りてママの負担が少しでも軽くなる様にしてもいいと思います。

そうでないと気持ちに余裕も生まれませんし、次の妊娠の事を考える余裕もないです。私がまさしくそうでしたし。余裕が出来たら次の妊活に向けて、体のメンテナンスに気を遣える様になるのでは、と思います。

幸せで楽しい家族計画のためにもママの心と体は大事にしてあげてくださいね。

三人目以降育児ブログランキング