読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

3人目妊娠中のツラいつわり(悪阻)はこうやって乗り切りました!

第三子妊娠〜出産

妊娠初期におとずれる「つわり(悪阻)」。これをこえなければ安定期はこない、そんな乗り越えなければいけない壁の様な存在。

妊婦さんの8割以上が経験しているこのつわり。経験したら分かるけど、本当にツラいですよね。

私は1人目・2人目の時にも妊娠2ヶ月から妊娠4ヶ月頃までつわりがありました。

今回3人目妊娠がわかった時も、つわりはあるだろう(あるもの)と覚悟はしていました。案の定妊娠2ヶ月に入った頃から、「気持ちが悪い・食欲がない」、「動くのがつらくてだるい」、「疲れやすい」、「特定の食べ物が食べたくなる」といった症状が出てきました。

1人目妊娠中の時のつわりは、しんどい時はとにかく休んでいましたが、2人目・3人目となると、上の子がいるから思う様に休む事もままならない事も・・・。

今はようやくつわりのツラい時期を乗り越え、安定期に入ってホッとしている管理人ですが、3人目妊娠中のつわりでツラい時、わが家ではどういうふうに乗り切ったのかまとめてみました。

 

つわりでツラい時の上の子のお世話や関わり方、どうする?

三人目以降育児ブログランキング

3人目の妊娠が判明した時から、夫には「つわり絶対あるから、その時は子供達よろしくね!」と言っていました。

今回は早い時期から「気持ちが悪い・食欲がない」、「動くのがしんどい」つわりの症状がありました。

まずは、子ども達に「お母さん、お腹が痛くてしんどいの。ごめんね。協力してね。」と伝える様にしました。

私が「お母さん、しんどいからゴロンしとくね。」と、横になっていると、子ども達も「お母さん、お腹痛いの?」と聞いてきて、2人で遊んでくれていました。

休日は、普段なら家族でお出かけが定番のわが家ですが、つわりの時期だけは夫に頑張ってもらって、子ども達を連れて近くの公園やアンパンマンミュージアム等に連れて行ってくれました。

 

気持ちが悪くて食欲がないのに、家族の食事を作らないといけない、どうする?

気持ちが悪くて食欲がないのに、家族の食事作りは避けられません。

夫だけだったら、何か買って来て食べててと言えますが、子ども達にそれは出来ません。今日はダメだって時はスーパーのお惣菜にも助けてもらいましたが、出来れば作って出したいもの。

わが家では2人目の育児休暇から復帰した頃から食材宅配のヨシケイを頼んでいます。1週間の献立が決まっていて、毎日(平日)そのメニューの食材を届けてくれます。献立は2品構成で30〜35分程度で作れる様になっています。

献立を考えなくてもいい、買物に行かなくてもいい、これだけでも(ヨシケイにしといてよかった。つわりの時も楽だ〜)って思いました。

調理時間も短めなので、作れるところから休憩を挟みながらやっていました。

とは言っても、どうしても立っているのもツラい時は、作るのを断念してスーパーのお惣菜に助けてもらっていました。

 

仕事をしているママやプレママは上司に妊娠報告して休める時は休ませてもらうのもいいのでは?

仕事をしているママさん、プレママさん、つわりでツラいのに家事・育児にプラス仕事と本当に大変ですよね。

今回の3人目妊娠の初期に出血が起こり、基本安静に過ごす事を言われたので、出張や外出が出来なくなり早々に上司に妊娠報告と状況報告を行いました。幸いデスクワーク程度なら仕事は続けて良いと言われたので、仕事は続けていました。

ツラい時は無理せず休みをもらって体を休めた方がいいですよ。自分と赤ちゃんのためにも。私もツラい時は休みをもらって一日中家で寝ていました。

無理は出来ない、無理はしない、休める時に休むのが一番だと思います。

 

私の3人目妊娠中のつわりは、約2ヶ月くらい続きました。3回目とは言えどもやっぱりしんどいつわり。だけど終わりはくるもの。周りに協力してもらいながら、無理せず乗り切っていきましょう。

三人目以降育児ブログランキング