読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

3人目妊娠初期に思わぬ出血!お腹の赤ちゃんは大丈夫?

第三子妊娠〜出産

妊娠10週目に入ったある朝、通勤中に歩いていると・・・いきなり尿漏れの様な気持ち悪い感じがして、何今の?と不安になりながら急いでトイレに入ると、出血が・・・。

薄い赤色の血液にびっくり!!

えーーーーー。

妊娠中に出血したという経験が初めてだったので、ただただびっくりしたのと、お腹の赤ちゃんへの影響は?、大丈夫なの?といっきに不安になりました。

その日はお仕事はお休みさせてもらい、急いで病院へ。

内診をしてもらったら、赤ちゃんはひとまず大丈夫。心拍も確認できて安心。

そして子宮にぽこっとこぶの様な物がみえました。

先生からの説明では、このぽこっという物は血腫で、これが出血の原因だと言われました。血腫は自然に体に吸収せれていき、小さくなっていくと言われましたが、数日でなくなるものではなく、しばらく時間がかかるので、その間は安静にする様にいわれました。安静といっても、私の場合は不用意な外出や遠出は避けて、仕事もデスクワーク程度だったらしてもいいと言われました。

そして、出血を抑える止血剤と張り止めのお薬をその日から飲む事になりました。

                           

妊娠初期に子宮に血腫が見つかってからの過ごし方

三人目以降育児ブログランキング

その日から、無理しない安静生活が始まりました。

仕事は続けてもいいと言われたので、上司に妊娠と状況の報告をしました。

ちょうどつわりの時期で、しかも夏の暑さでバテ気味。そこへ出血もあるので、横になっていないと辛い事もしばしば。

家事はひとまずお休み。ご飯作りは立ちっぱなしの作業になるので、辛い時はお惣菜に頼っていました。

そんな状況だったので、子ども達にはお母さんはお腹が痛いからちょっと休憩してねんねしてるね、と話をしていました。

休日はお出かけはもちろん出来ないので、主人と子ども達だけでお出かけに行ってもらいました。

 

3人目の妊娠初期に初めて経験した出血。その後の経過は・・・。

初めて出血があった日が一番出血量が多かったですが、次の日からはトイレットペーパーにうっすらつく程度になりました。色も薄い赤色から茶色になってきました。

あとは、何となくお腹が痛かったりちょっと張ったりする事があり、そんな時は座ったり出来る場合は横になって休む様にしていました。

出血があってから2週後の検診では、まだ血腫はありました。

赤ちゃんは順調に大きく育っていて、血腫は前回の内診の時よりは小さくなっている様に見えました。

先生に赤ちゃんへの影響を聞くと、赤ちゃんがまだ数センチくらいと小さくて、血腫がいくつも有る状態だと、出血と共に赤ちゃんも外に出てしまう、流産してしまう可能性はあるけど、このくらい大きく育っていたら流産の心配はほぼまず無いと思っていてもらって大丈夫ですよ、と言われて一安心。

止血剤の服用はなくなり、張り止めの薬だけになりました。

出血があった日から、ネットで「妊娠 初期 出血」、「妊娠 出血 流産」といったキーワードで検索する事が多くて。自分なりに調べていました。

調べるとかえって不安に思う事もありますが、先生の大丈夫の言葉が一番安心しました。

それからさらに2週間後の検診では、かなり小さくなっていて、赤ちゃんの周りにうっすら膜がある様な感じでした。トイレットペーパーに血がつく事もほとんどなくなったし、お腹の痛みを感じる事も減り、少しずつ血腫がなくなって来ている事を実感出来る様になりました。それでも完全に血腫が消えたわけではないので、安静生活はまだ続けていました。

妊娠初期にあった血腫はどのくらいでなくなるの?

結局、血腫がなくなるまで2ヶ月弱くらいかかりました。

これが長いのか短いのかはわかりませんが、先生からは血腫がなくなるまで時間がかかりますよと言われていたので、このくらいの期間かかってしまうものなのかという感じでした。

家族や職場の方々の理解と協力で、無事に妊娠生活を送れる事ができた事に感謝です。

一時はどうなるのだろうととっても心配でした。

妊娠3回目ですが、毎回同じっていう訳ではないんですよね、当然ながら。

出産まで元気に順調に育ってくれればなと思っています。

 

                                                        

三人目以降育児ブログランキング