3人目で女の子の産み分けに成功したワーママの妊活・妊娠・子沢山主婦におすすめのブログ

3人目で念願の女の子を産み分けで妊娠に成功したワーママが妊活中や妊娠中に気をつけた事、おすすめのサプリメントや育児グッズ、三人の子育てについて書いていきます。三人子育て大変だけど幸せです。

3人目で女の子の産み分けに成功したワーママの妊活・妊娠・子沢山主婦におすすめのブログ

赤ちゃんが欲しい!共働き夫婦の二人目、三人目問題|ママの本音は?

【スポンサーリンク】

f:id:cmayumama:20170206155953j:plain

 

働くお母さんが増えてきて、私が働いている職場でも産休・育休を取って、職場復帰していきいきと頑張って仕事をしているママ社員さんがたくさんいます。

 

ですが実際のところ、

自分の年齢や体力

出産や子育てが大変と分かっているからこその不安

経済的事情・・・等

により2人目を躊躇したり、

 

ワーキングマザーなら、

仕事との兼ね合い

2回目・3回目の育児休業が取りにくい

保育園の入園時期

仕事と家庭と子育ての両立への不安・・・等

二人目のタイミングで悩むママも多いのではないでしょうか?

 

そんな働くお母さんの気持ち、私もよ〜くわかります!!

 

実際に2回の産休・育休(長男は1年と次男は1年半)を取って仕事復帰しましたし、近々3回目の産休・育休を取る予定です。

自分でも3回も産休育休を取らせてもらうなんて、なんて図々しいんだろうと思ったりします(苦笑)

本当に会社や上司、同僚に感謝!感謝!です。

 

上記の様な色んな理由で、二人目に踏み切れなかったり、時期を逃しているママもいるのかなと思います。

 

今回は、私も含め実際に2人目・3人目を妊娠・出産された働くお母さんの声をまとめてみました。

 

働く主婦の妊活事情。次の妊娠のタイミングは?

ワーキングマザーのリアルな本音をまとめました。

_______________________________________

二人目を考え始めたのは、長男が1歳を過ぎた頃から。年齢差は2つ違いを考えていました。育休明けで仕事復帰後、すぐに二人目を妊娠したので、会社の人からは少し嫌味な言葉もありました。でも、こればっかりは授かりものなので、割り切っています。

(M子さん32歳 妊娠6ヶ月、長男1歳。時短勤務。復帰して5ヶ月)
 

いつ第二子を妊娠したいか。仕事上、どうしてもタイミングを考えたりしなくてはならなかったりしますが、なぜ自分が働くのか、どういうライフスタイルを送りたいかという根本的なところを見直すと良いと思います。おそらくその軸がぶれなければ、これからぶつかる様々な障壁にも毅然として立ち向かえるのではないでしょうか。

(Q子さん37歳 妊娠4ヶ月、長女2歳9ヶ月。時短勤務。復帰して1年)

 

一人目、二人目の育休復帰後はずっとフルタイムで働いていましたが、そろそろ疲れてしまい……。三人目の子どもが欲しくなったという気持ち以上に、また休みたいと思って妊娠しました(笑)。三人目も女の子のようですが、新しい家族が増えるのが楽しみです。我が家は夫が育児に協力的なので、三人目が生まれてもみんなで助け合って育てていこうと思っています。共働きなので経済的な不安はあまりありません。そういう意味でも、選択肢も広がるので、仕事は大変でも続けたほうがいいですよ。

(W子さん35歳 妊娠5ヶ月、長女9歳、次女4歳。フルタイム。復帰して3年)
 

女性は一人目妊婦時より、二人目を妊娠すると、さらに強くなります! 仕事は環境さけよければ、何とかなると思います。せっかく続けてきている仕事であれば、諦めないで続けて欲しいと思います。それと、働く女性の皆さん(子どもがまだいない方)へぜひ伝えたいのが、ずっと仕事を続けたいと思っているなら、会社の育児に関する制度や、休業制度などが充実しているのか、産休&育休を活用例など、確認しておくことが大切だということ。もしなければ、転職をオススメしたいです。子育て中のママは転職したくてもそう簡単にできないので。

(M子さん32歳 妊娠6ヶ月、長男1歳。時短勤務。復帰して5ヶ月)

 

自分のお腹から出てきて、こんなに自分を必要としてくれる、こんなに愛しい命がもうひとつできた、という幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。1人とか2人とか3人とか、タイミングがとか、仕事が、お金が、とかいろいろと考えるべき、悩ましいこともありますが、授かったのなら全力で立ち向かうのみ!と思います。犠牲にするものもたくさんあり、たとえ、自分の人生が子どもたちを生み育てることにほとんどを費やされたのだとしても、そんな幸せなことはない! もう、子どものいなかった頃には戻れません。そんなことを思う今日この頃です。

(X子さん33歳 妊娠9ヶ月、長男3歳7ヶ月。時短勤務中。復帰して2年2ヶ月)
_______________________________________________________________

 

共働き夫婦の二人目問題の感想まとめ

共働きで頑張っているお母さんの言葉に、力強さや勇気をたくさんもらいました!

皆さん悩みながらも、授かった赤ちゃんを大切にし、育児と仕事を両立しているんだろうなと思います。

 

私は今回の3人目の妊娠を上司の報告した時、上司から

「子供にとってお母さんはあなたしかいないんだから、今は母親業を頑張って。仕事は他に代わりがきくんだから」

と、気持ちがあったかくなる、涙が出そうになる様な言葉をかけてもらいました。

そういう事もあって、退職って選択肢は選ばずに3回目の産休・育休を取らせてもらう事を決めました。

 

子育てだけでも大変ですが、仕事はまた家庭とは違った環境で自分が頑張れる場所かなと思います。

 

今は時短勤務で仕事はゼーブしながら続けています。

私の30代は「出産・育児」の10年間と割り切っています。

私の生活の8割くらい子育てが占めている感じです^^

ま、長い仕事生活の中でそんな時期があってもいいのかなとも思っています。

 

子育てと仕事の両立は正直大変ですが、子供達からはそれ以上に毎日笑顔パワーをもらっています♪

人生振り返った時、30代が一番充実していたな!なんて思えるのかな^^