3人目で女の子の産み分けに成功したワーママの妊活・妊娠・子沢山主婦におすすめのブログ

3人目で念願の女の子を産み分けで妊娠に成功したワーママが妊活中や妊娠中に気をつけた事、おすすめのサプリメントや育児グッズ、三人の子育てについて書いていきます。三人子育て大変だけど幸せです。

3人目で女の子の産み分けに成功したワーママの妊活・妊娠・子沢山主婦におすすめのブログ

2人目、3人目を妊娠中に上の子に読んであげたい絵本厳選3冊を感想付きで紹介!

【スポンサーリンク】

f:id:cmayumama:20170206144004j:plain

 

第三子妊娠中の管理人です。

もうそろそろ妊娠9ヶ月に突入します^^

 

上の子の子育てでは、イライラしたり怒ったりする事も多いんですが、

赤ちゃんが産まれてくるまでのこの時期って上の兄弟と私にとって、

実はとっても貴重な時間だー!!と気付きました(遅いですよね^^;)

 

そこで、お腹が大きくなってきてフットワークが悪いので、自宅で出来る事は・・・と考えて、ゆっくりと時間が取れるのは今しかないので、絵本を一緒に読もう!と思いつきました。

きっと赤ちゃんが産まれてきたら、上の3歳と5歳の息子達は、不安な気持ちになったり複雑な気持ちになったりする事がたくさん出てくると思いますし、想像もつきます。

 

弟や妹が産まれてくるお兄ちゃんやお姉ちゃん向けのテーマの本や親子で楽しく読める絵本にしたいなと思いました。

また、私も子供達も赤ちゃんがきてからの生活ってどうなるのかな?と一緒に話したり考えたりするのに役立つ本を探しました。

 

そこで、楽天ブックスやAmazonで評価が特に高かった絵本を3冊選んで、実際に購入しました〜^^

 

お兄ちゃんお姉ちゃんになる子供と一緒に読みたい絵本ベスト3!

 

1冊目は、

「ちいさなあなたへ」(アリスン・マギー作、ピーター・レイノルズ絵)

楽天ブックス:レビュー評価4.54点 

f:id:cmayumama:20170206150653j:plain

 

海外の絵本ですが、2008年に第1版が発刊されて、昨年で第39版が刷られているほど人気の本です!

 

簡潔で読みやすい文章とほんわかとしたイラストで、読み終わるとホッと心が温まる絵本です。

母親の目線で書かれていて、共感するところが多く、思わず涙が流れてしまいます。

 

 特に最後のページはお母さんの素直な気持ちが率直に書かれていて、もう涙が止まりませんでした。

 

わかりやすい文章なので、子供も聞いてくれると思います。

この本を聞いてどういう事を思ってくれるのかな?

 

母の子供への愛しているよ、が詰まった1冊だと思います。

 

「ちいさなあなたへ」楽天ブックスなら送料無料!>>>

 

 

 

2冊目は、

「あながただいすき」(鈴木まもる作)

Amazon:レビュー評価:4.7点

f:id:cmayumama:20170206150735j:plain

 

1ページ1ページから、「あなたのことが大好き♡」、「あなたはわたしにとってとても大事♡」、「あなたはわたしにとって特別なそんざい♡」がひしひしと伝わってくる絵本です。

 

この本も、心がじーんと温かくなります。

 

動物がたくさん出てきて、その動物達が男の子をぎゅーっと抱きしめているイラストは見ていてとっても癒されます。

 

読みながら我が子をぎゅーと抱きしめたくなります。

 

内容も簡単でわかりやすく、動物のイラストがたくさん使われているので、子供も飽きずに聞いてくれると思います。

 

「あなたがだいすき」楽天ブックスなら送料無料!>>>

 

 

 

3冊目は、

「ちょっとだけ」(瀧村有子作、鈴木永子絵)

Amazon レビュー評価:4.4点

f:id:cmayumama:20170206150600j:plain

 

保育園で紹介されて気になって購入しました。

 

インターネットでのこの本のレビューを読みながらすでに号泣していたほど、心に響く1冊です。

主人公に妹が産まれてからの、お母さん、お姉ちゃん、赤ちゃんの関係やその中での頑張っていくお姉ちゃんの姿を描いたストーリーですが、まさしく我が家にぴったりだと思いながら読んでいました。

 

一番この本から得た物は、下の子が産まれてくる時の親の立ち振る舞いです。

赤ちゃんにどうしても手を取られて、上の子に我慢してもらう事、寂しい思いをさせてしまう事がたくさん出てくると思います。

 

上の子の気持ちを認識させられる1冊でした。

産まれる前に出会えてよかったです。

 

「ちょっとだけ」楽天ブックスなら送料無料!>>>

 

下の子が産まれる前に上の子との時間を大切にしたいと思えました!

今回3冊を購入して、どれも涙なしでは読めない良本ばかりで、子供達に対しての愛おしい気持ちをあらためて実感させられました!!

 

「赤ちゃんが産まれたらお母さんは忙しいの!」、「あなたたちの事は後でね」なんて子供達にとっては理由ではありません。

 

いくつになってもあなたの事を大切に思っているよ、大好きだよ、と伝えていける様に子供達が産まれて嬉しかったあの日の気持ちを思い起こしてくれる本ばかりでした。

 

イライラする事も怒ってしまう事もたくさんありますが、そんな時は、初心を思い出させてくれるこれらの絵本を読み返したいと思いました。