読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

出産する病院選びで後悔しないために。近いだけで選んじゃだめですよー!

第三子妊娠〜出産

f:id:cmayumama:20170208094440p:plain

最近「出産難民」なんて言葉があるほど、自宅近くにお産の出来る施設がない、産婦人科はあるけどお産に対応できる先生がいない、病院やクリニックはあっても予約でいっぱいで受けてもらえないなど、全国的に産める病院は減ってきている問題があります。

 

そんな現実がある一方、妊婦さんにとってやっぱり病院や産院選びって大事ですよね!

十数回の妊婦検診で通うし、自分は高齢だからとかこんなリスクがあるからとか、こういうバースプランを考えているから、それが叶う産院がいいな・・・など。

 

また、病院や産院によって、お産に対する考え方(自然分娩派、計画分娩は積極的に行っていない、母子同室か別室か、カンガルーケアがあるか、等)も異なりますので、自分の希望するお産ができる施設が住んでいる地域にあるのかどうか、事前に情報収集しておくといいと思います。

 

今回は、そんなお産の産院選びで失敗しないために、おさえておいた方がよいポイントをまとめました!

 

自分の妊娠・出産のリスクを知って自分にあった産院を選ぼう!

とりあえず近所の病院でって決めたいところですが、近所かどうかの前にまずは自分の妊娠や出産のリスクを知って、自分の状況にあった病院を選びたいところです。

 

①妊娠初期リスク自己採点表でまずはチェックしましょう!

自己採点表はコチラ⇒ 初期妊娠リスクスコア自己採点表

 

こちらに質問項目の一部を抜粋しています。

______________________________

f:id:cmayumama:20170208092337p:plain

 __________________________

全部で18問あり、チェックした点数の合計が4点以上ならハイリスクとなり、4点未満ならリスクは低いと判断できます。

ハイリスクの場合は、ハイリスク妊娠に対応している病院を選ぶ事を考えてみるといいと思いますし、近くのクリニックで相談してもいいと思います。

 

リスクが低い場合は、今のところ時に問題はないので、自宅近くの産院でもどの病院でも大丈夫です。

 

ちなみに私は今回の妊娠はリスク1でした〜^^

何の問題も今のところないので安心です。

 

②希望のバースプランが可能かどうか事前に確認しておこう

自分がどんなお産をしたいのか、どんな育児をしていきたいのか、希望があれば書き出しておきましょう。

 

例えば、無痛分娩で産みたい、立ち会い出産をしたい、産後は母子同室で過ごしたい、母乳で育てていきたい、産後は個室で過ごしたい・・・等あなたなりの希望があると思います。

 

お産の予約はしたものの、その病院では自然分娩しかやっていないとか、母子別室だったとか、個室が少なくて相部屋になりそう・・・とか、こんなはずじゃなかった!!って事がないように事前に情報を集めたり、実際に助産師さんに相談してみるといいと思います。

 

③産後のケアも充実している施設が◎

産後は何かとトラブルが起こりやすいもの。

例えば、母乳が軌道にのらなかったり、おっぱいが張ってマッサージをしてもらいたかったり、赤ちゃんの肌トラブルが起きたり、赤ちゃんの成長の具合が心配だったり、気になる事が多々出てきます。

そんな時に産後のケアをしてくれる窓口やレッスンがあるととっても心強いですよ^^

 

長男次男と3回目の出産の病院選び。私の場合は?

私の場合ですが、1人目は里帰り出産、2人目は自宅近くの産院でお産、3人目も2人目と同じ病院で出産の予約をしています。

(1人目は妊婦検診だけ2人目3人目と同じ産院に通っていました)

 

私は一人目の初産の時は、検診は自宅近くの産院で受け、出産は里帰りし実家の近くの総合病院を選びました。初めは同じくらいの距離にある産院を希望していたのですが、予約でいっぱいだからと断られました。ちょうど私の妊娠が判明した頃、東日本大震災が起こり、受け入れ体制も取らないといけないからという理由でした。

 

幸いに1人目のお産を決めた総合病院は、産科婦人科病棟が別の棟になっていて、他の病棟を通っていかなくて済むので感染等の心配もなかったし、設備が整っていて急な帝王切開でも対応出来るし、先生も常時3名体制でいつでもお産ができる環境で安心でした。

 

二人目は自宅近くの一人目の検診からお世話になっている産院を選びました。上の子がいて、通っている保育園は産休育休中も退園せずに保育してもらえるので、里帰りはせず自宅近くの施設を選びました。

 

私は自然分娩で、立ち会い出産を希望していたので、それが叶う施設でお産をする事ができました。

後悔のないように自分にあった病院を選びたいですね。