読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

産後のトラブルで多い「授乳」母乳が出ない!の原因と対策6ポイント!

【スポンサーリンク】

f:id:cmayumama:20170210115741j:plain

 

赤ちゃんを産んだら母乳はたっぷり出るものだと思っていた管理人。

そして赤ちゃんもゴクゴク飲んでくれて、スヤスヤ寝てくれるものだとも思っていた管理人。

 

本当のところ、実際こんなうまくはいきません!!

(初マタさん夢を壊すようでごめんなさい。。。)

 

ひよこクラブやたまごクラブの特集などで、例えば「産後ママの育児で大変だった事」で必ず上位に挙げられる「授乳」。

 

産後のお世話について書いた記事でも授乳の大変さを紹介しています。

 

私も一人目の時に散々苦労したので分かります。

私の場合何が大変だっかというと、主に次の3つです。

 

①赤ちゃんと自分にあった授乳の仕方(おっぱいの位置)が定まらなかった

②足りているのか足りていないのかわかりにくい

③授乳に時間がかかる

 

飲みやすい、あげやすい姿勢がイマイチつかめなかった私。

そのため授乳に1時間くらいかかってしまう事も多々。しかも足りているのかどうかもわからないから、飲むだけあげていました。しかも乳首は切れて痛いのを我慢しながら授乳していたので、辛かった〜。

次男は長男の経験があったので、トラブルもなくすぐに母乳育児は軌道にのりました。

 

母乳育児でいきたいお母さんも多いでしょうし、何より授乳で悩んでいるママさんが結構いる事に驚きました!みなさん悩みは一緒ですね。

 

そこで、今回は母乳育児でいきたい、母乳育児を軌道にのせたいママさん向けに「母乳が出ない、母乳不足の原因とその対策方法」について紹介したいと思います!

 

母乳は血液で出来ている!冷え・貧血・栄養不足は大敵。原因を知って母乳不足を解消!

まず、母乳不足になる原因についてお話する前に、みなさん母乳は血液から出来ているって知っていますか〜?

 

もしも知らない方のために簡単に説明すると、

「母乳は血液から作られます。血液から作られる母乳は白いですよね。なぜ赤くないかというと、乳腺を通る時に血液の中から栄養分や白血球は取り込まれるのですが、赤い色の赤血球は取り込まれないためです。」

 

だから、おっぱいから栄養を取っている赤ちゃんのためにいい血液を作ってあげる事が実は一番大事なんです!!

 

いよいよ本題です。

ここからは母乳の出に関わる6つ原因とその対応策についてご紹介します。

 

原因①:冷え

先ほどのお話しましたが、母乳は血液から出来ています。

「冷え」があると、血流が悪くなり、母乳の出も悪くなります。

 

対策は、体を「温めること」です。

とくに足元から温めると効果的と言われています。

例えば、足湯や湯たんぽ、5本指ソックスを吐く等。

体を温めてくれる食べ物を取るのもいいですよ。ショウガ湯なんて打ってつけだと思います。

 

何より血の巡りを良くする事、これが大事です!

 

原因②:貧血

その名の通り血液が不足しています。

授乳の度に母乳を作るための血液が使われるのに、貧血だったら必要な母乳が作れません。

鉄分の多い、レバーやひじきなどの食材を積極的に取ったり、市販薬の鉄剤で補ってもいいと思います。

 

貧血についてまとめた記事もよかったら参考にしてください。

 

 

③栄養不足

血液中の栄養分が母乳に移行するので、お母さんが食べた物は赤ちゃんにとってもとても大事です。

育児で疲れて食事がままならない、料理を作るのも大変!ですが、パパや周りの協力を得てママも食事はしっかり取りましょう。

 

④水分不足

血液の約90%は水分から出来ています。

水分不足も血液量に関わってきますので、普段からしっかり取りましょう。

 

⑤睡眠不足

睡眠不足でお母さんの体力が消耗されていたら、やっぱりおっぱいの出にも影響してきます。

産まれてしばらくは夜中の授乳も頻回なので、細切れにしか眠れないと思います。

赤ちゃんが寝たら自分も良質なおっぱいを作るために!と思って寝ましょう。

 

⑥ママにストレスがある

お母さんにストレスや不調があると、体調にも影響してきます。

母乳育児がうまく軌道にのらなくて不安、寝れなくてイライラ、慣れない育児に疲れた・・・等々。

一人で抱えずにご主人や実家やお友達に相談して、協力してもらえると助かりますよ!

 

 

「おっぱいトラブルにならないために」のまとめと感想

いかがでしたか?

母乳は血液から作られるので、いい血液を作るためには!が大事です。

 

ただいま3人目妊娠中の管理人ですが、過去2人を完全母乳で育てたので、今回も母乳育児でいけるだろうと若干安直に考えていました。

何だか最近、おっぱい出るかな〜?と心配になってきたので、お風呂に入りながらおっぱいマッサージを始めたところです。

 

こればっかりは、産んで赤ちゃんに吸ってもらうしかないので、その土台作りは今のうちからしっかりやっておきたいと思います。