読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

何歳差がベスト!?年子、2歳、3歳、4歳差のメリット・デメリットまとめ

第三子妊娠〜出産

      f:id:cmayumama:20170213110033j:plain

2人目や3人目・・・と家族計画を考えたとき、気になるのが上の子との年の差ではないでしょうか?

 

我が家はこの春に3人目が生まれてくると、0、3、5歳となります。

一番下と真ん中が3歳差、真ん中と一番上は2歳差、一番下と一番上は5歳差になります。

 

実際に2歳差兄弟を育てた経験しかありませんが、次男が生まれた時イヤイヤ期まっただ中の長男と赤ちゃんのお世話で落ち着くまではクタクタでした。

長男が2歳半を過ぎたくらいから、今度は次男が動き始めて目が離せなくなり、次男が2歳を過ぎたくらいから少しずつ2人で遊べる様になってきました。

 

最近ではおもちゃの取り合いや見たいTV番組の事でケンカもしょっちゅうですが、同性同士年も近いので仲良く遊ぶ事も多くなってだいぶ楽になりました。(まだまだ手はかかりますけどね!)

 

2人目が私の場合、体力的にも精神的にも大変だったので、第三子は3歳差がいいな〜と主人に相談し、タイミング法で妊娠しました。何とか三学年違いで出産出来そうです!

 

年齢の差によて、きょうだいの関係性や子育てのしやすさがどうなるのかな?と疑問を持っているご夫婦も多いと思うので、今回は1歳差、2歳差、3歳差、4歳差の場合のメリットとデメリットに分けてご紹介したいと思います。

 

1・2・3・4年差の年齢の違いとは?あなたの理想は?

表でメリットとデメリットをまとめてみました。

 (注)メリットとデメリットは次の様にとらえてもらえると嬉しいです。

 メリット:こんなところが楽又はうれしい

 デメリット:こんなところが大変

 年齢差メリット デメリット 

1歳差 

上の子もまだまだ赤ちゃんなので、もの心つかないうちから下の子がいる状況。 年齢差を意識せず、双子の様に一緒に育っていく感じ。そのせいか仲間意識が強くなる傾向があります。下の子が生まれても上の子が赤ちゃん返りをする事はまれです。ほど対等な関係で成長していきます。

上の子にも手がかかるので、最初の間はお世話が大変!とくに下の子が動き始めたら目が離せなくなり、さらに大変になるかも。興味の対象も似ているので、おもちゃの取り合いなどケンカが増える事もあります。

 

2歳差  上の子は少しずつ言葉を理解したり話せる様になっているので、ある程度コミュニケーションが取れる状況。少しはママに余裕が出来るかな!?下の子が1歳を過ぎる頃からケンカをしつつもきょうだいで仲良く遊ぶ事が出来る様になります。 ちょうどイヤイヤ期とぶつかるとママは大変。赤ちゃん返りをする子が多いのも2歳差の特徴です。また、上の子のトイレトレーニングと下の子のお世話でママの負担は大きくなりやすいです。上の子もそんな時期にママの妊娠・出産が重なるので、心が不安定になりがちです。上の子にも気を配りながらスキンシップの時間も作ってあげると◎
3歳差 上のこが3歳を過ぎると、オムツが外れ、洋服の脱ぎ着も一人で出来る様になり、ある程度自分の事が出来るように成長しています。言葉でのやり取りも出来るので、ママの負担はだいぶ楽になります。上の子はお兄ちゃん、お姉ちゃんの自覚が芽生えだし、下の子のお世話をしてくれる事も! その反面、上の子は我慢をする事も多くなりがちなので、意識的に上の子と関わるようにすると上の子も安心感を持てます。 上の子が下の子にちょっかいを出しすぎたり、からかったりしたり、逆に無関心になったり・・・。ケンカになったら上の子が手加減が出来ずに下の子を泣かせたり、下の子が上の子の我慢している気持ちを分からずわがままを言う事もあります。 
4歳差 上の子が下の子の面倒をみてくれる頼もしい存在です。上の子が赤ちゃん返りをする事も少ないでしょう。一人で出来る事が多くなり、下の子の生活習慣のいい見本になってくれます。  一人っ子の時期が長いため、ママを取られた気持ちになり、心が不安定になる事も。興味の対象が違うので一緒に遊ぶ事が少なくなるかも。 

 

まとめと感想

上の子と下の子の年の差の違いについて、いいところと大変なところでまとめてみましたが、理想の年の差は何歳差でしたか?

どの年齢差にしてもいいところと大変なところはあります。

何歳差がベスト!って断言はできませんが、上の子の性格やお父さんお母さんの年齢(出産にも関わってきますし)、体力的な問題や経済的な事も関わってくると思います。

今回は下の子が生まれた時の上の子との関わり方に焦点を絞ってご紹介しましたが、子供が成長していくにつれてきょうだい同士の関わり方に差はなくなるのかもしれません。

 

私は3人目が生まれる前から長男と次男には「赤ちゃんが生まれたら協力してね」とお願いしています。

長男は、「わかってる」

次男は、「お兄ちゃんになったらね」

と言っています。

下の子が生まれてきたら長男と次男がどうなるのか、心配でもあり楽しみでもあります!