読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

武田薬品工業の排卵日予測検査薬「ハイテスターH」とは?

【スポンサーリンク】

          

 

昨年の秋から一般用検査薬として第1類医薬品区分となりドラックストアや通販でも購入する事が出来る様になった『排卵日予測検査薬』。

 

テレビでもCMが流れ出して目にする様になりました。

 

youtu.be

 

今まで排卵検査薬に興味はあったけど・・・という方にも身近な商品になりましたよね。

国内の製薬メーカーから発売されている排卵日検査薬は何種類かありますが、この『ハイテスターH』は国内製薬会社最大手の武田薬品工業から昨年末に新発売されました!

病院で使われる医薬品事業でも内資系製薬会社トップクラスですが、ドラックストア向けの一般用医薬品事業でもトップクラスで、多数の有名ブランドの商品を持っています。

企業のブランドイメージだけでも信頼できて安心して使えそうな検査薬だなと思いますが、商品の公式サイトも役立つ情報が掲載されていて、 サポート体制も充実している印象を受けました。

 

f:id:cmayumama:20170224121253p:plain

引用:武田薬品工業 ハイテスター公式サイト(http://hitester.jp/

 

排卵日検査薬『ハイテスターH』の特徴は?使い方は?

特徴は、

  • 排卵日を約1日前に測定できる
  • トリプルライン検出法
  • 色の濃淡ではなくラインの数で判定する
  • 尿をかけるだけの簡単そうさ 

 

使い方から判定の仕方まで動画で詳しく解説しています!

youtu.be

 

どうですか?

使い方は3つのステップでとっても簡単ですね^^

①検査薬を準備する

②尿を検査部に5秒以上かける

③10分静置して判定結果を待つ

 

『ハイテスターH』の判定方法は?陽性と陰性ってわかりすく判断できるの?

判定方法は、ラインの数で判断します。

f:id:cmayumama:20170224122329p:plain

他の国内メーカーの排卵検査薬はラインの濃さで判定するので、ラインの濃さに個人差が出て、判定しにくく分かりにくいという口コミレビューを見ましたが、数で判断すればいいのはわかりやすくて、『ハイテスターH』の特徴だと思います!

 

陽性の場合:             陰性の場合:

f:id:cmayumama:20170224122811p:plain    f:id:cmayumama:20170224122831p:plain

 

妊娠したいなと思った時に自分の排卵周期を知る事はとっても大切です。

公式サイトでも推奨されていますが、ラインの増加が確認できた時点で測定を終わらせてもいいと思いますが、周期を知るために、ラインが減少する時点も測定しておくと、次回の排卵日を予測する際の参考にもなると思います。

 

排卵日検査薬『ハイテスターH』のコスパは?

        

 

妊娠を希望するために排卵検査薬を使うわけですが、1回使って100%妊娠できる訳ではないです。

だから1本あたりのコスパって結構重要だったります。

1本あたりの税込み価格を調べたところ、

5回分:557円

10回分:423円

他の市販の排卵日検査薬の「ドゥーテストLHa」、「チェックワンLH Ⅱ」と比べるとやや高めでした。

判定方法がわかりやすので、他の商品を試してみて判断が難しかったという方は一度試してみる価値あると思います。

自分の排卵周期を知る目的も兼ねてコスパのいい10回分をおすすめします。 

ハイテスターH(10回分)を楽天市場で購入する>>>

 

排卵日検査薬『ハイテスターH』のまとめ

なんといっても信頼できるメーカーの検査薬なので、安心して使えるところが魅力ですね。

判定の仕方もラインの数で判断できるので、色の濃淡での判断がしにくいと感じていた方にも使いやすいのではないかと思います。

赤ちゃんが欲しい!けどタイミングの取り方がうまくいってなさそうってカップルのみなさん、一度試してみてはいかがでしょうか?

おすすめです!

ハイテスターH(10回分)を通販で購入する>>>

 

    

〜合わせて読みたい記事〜

市販の排卵日予測検査薬を徹底比較!ドゥーテスト・チェックワン・ハイテスター >>>