読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3人目妊娠中ワーママの妊活中♡子沢山主婦におすすめのブログ

待望の3人目を妊娠中のアラフォーワーママが、3人目妊活中・妊娠中に気をつけた事やおすすめのサプリメントや育児グッズを紹介するブログです。

通販やドラックストアで買える「ドゥーテスト」や「ハイテスター」ってどんな商品?

【スポンサーリンク】

       f:id:cmayumama:20170204054506j:plain

 

排卵日予測検査薬です。

 

この検査薬、2016年9月より第一類医薬品に区分され、一般薬局やドラックストア、通販でも購入出来る様になりました。

それと同じ時期からTVCMも多数流れる様になって、認知度も上がってきているのかな!?という印象です。

 

妊娠を希望している女性が排卵日をある程度予測するのをサポートしてくれる検査薬ですが、どんな商品があるかご存知ですか?

 

現在市販されている日本製の排卵日予測検査薬で特に人気の商品2つをご紹介します。

 

1つ目は、ロート製薬の『ドゥーテストLHa』

 

包装:7回分、12回分

税込価格:2800円〜3800円

判定方法:ラインの濃淡

 

 

2つ目は、武田薬品工業の『ハイテスターH』

包装:5本回分、10本回分

税込価格:2700円〜4700円

判定方法:ラインの数

 

ロート製薬は、一般用医薬品から化粧品まで幅広く商品展開しているメーカーです。

ロート製薬のTVCMもたくさん流れているので知名度は高い会社ですよね。

化粧品ブランドだったら、「極潤」、「肌ラボ」、「Obagi」とか有名です^^

 

武田薬品工業は、国内の医薬品製造メーカートップクラスの会社です。

メインは病院やクリニックで処方される医療用の薬の開発・製造・販売を行っています。ドラックストアや薬局向け商品はたくさんありますが、TVCMも流れていてっていうと、「アリナミン」はロングセラー商品ですね。

 

そんな国内の有名メーカーが販売している排卵検査薬だけでも安心感はありますが、どうやって排卵日を予測する事ができるのか?妊活にどう活かせばいいのか?等今回はご紹介したいと思います。

 

排卵検査薬を使うとどうして排卵日を予測する事ができるの?

f:id:cmayumama:20170315113220p:plain

引用:ロート製薬「ドゥーテストLHa」サイトより

 

上の月経周期とホルモン濃度のグラフをご覧ください。

女性の体には何種類かの女性ホルモンがあり、それぞれがバランスと取りながら女性らしさをキープしてくれています。

その中で、「黄体形成ホルモン(LHホルモン)」は排卵日直前に急激に増加する性質が分かっています。

排卵検査薬では、このLHホルモンの濃度を測定しています。

排卵が起こる前から測定を始めると、まだ判定ラインが出なかったり、薄かったりしますが、排卵日が近づくにつれてラインが出てきたり濃くなってきたりします。

この排卵検査薬の色の濃淡やラインの数から陽性が陰性かを判断します。

 

注意して欲しいのは、「排卵予測日検査薬」という様に、LHホルモンは排卵直前に濃度がピークを迎えるので、排卵日当日を知らせてくられる訳ではなく、事前に知る事ができるという事。

商品の添付文書には、陽性反応がでてから約40時間以内に排卵が起こると記載されています。

 

ロート製薬の排卵検査薬「ドゥーテスト」ってどんな商品?

まずは使い方についてこちらの動画をご覧ください ↓↓↓

youtu.be

 

 

私も実際にこの排卵検査薬を使ってみました。

       f:id:cmayumama:20170204055647j:plain

1本ずつ個包装になっています。

7回分と12回分があります。まずはお試しに7回分を買ってみました。

 

判定方法は、こんな感じでラインの濃淡で判断します。

f:id:cmayumama:20170205051422p:plain

f:id:cmayumama:20170205051513p:plain

引用:ロート製薬「ドゥーテストLHa」サイトより

 

実際に私が検査した結果を画像付きで紹介します。

        f:id:cmayumama:20170204054926j:plain

上から検査開始1日目、2日目、3日目の結果です。

上2本は判定ラインが出なかったり薄いかったりしたので、陰性反応です。

一番下はくっきりラインが確認できた陽性反応の場合です。

 

妊娠検査薬と同じ要領で、尿をかけて待つだけ。

とっても簡単に測定ができました。

 

ドゥーテストLHa(7回分)を楽天市場最安値店で購入する!>>>

 

ドゥーテストLHa(12回分)を楽天市場最安値店で購入する>>>

 

 

武田薬品工業の排卵検査薬「ハイテスターH」ってどんな商品?

まずは使い方についてこちらの動画をご覧ください ↓↓↓

youtu.be

 

こちらもドゥーテストと同じで尿をかけて待つだけの検査薬です。

 

大きく違うのは判定方法で、ラインの数で判定します。

具体的にどう判断するかというと、

 

f:id:cmayumama:20170210152202p:plain

 

f:id:cmayumama:20170210152215p:plain

引用:武田薬品工業「ハイテスターH」のサイトより

 

この商品、2016年12月に新発売されただかりで、もうその時はすでに妊娠していた私は残念ながら実際に使ってみた事はありません。

4人目を考えたら使ってみようかな!?(いや〜次はもうないな〜^^;)

 

ハイテスターHを実際に使った方の口コミや評価をまとめてみたので、よかったら参考にしてください^^ ↓↓↓

【口コミまとめ】排卵検査薬の『ハイテスターH』のネットでの評価は?>>>

 

もちろんハイテスターHも通販で購入できますよ〜 

ハイテスターH(10回分)を楽天市場で購入する>>>

 

排卵検査薬を使って妊活にどう活かしたらいいの?

妊娠するには、排卵日を知る事とタイミングってとっても重要です。

添付文書にも記載されていますが、陽性反応が確認できてから出来るだけ早く性交のタイミングを持つ様にと書かれています。

 

卵子の寿命は約24時間、精子の寿命は約2〜3日と言われていいるので、排卵された卵子が精子と出会う確率を上げるためにタイミングを複数回持つといいと思います。

 

通販で買える市販の排卵検査薬のまとめ

通販でも購入できる様になって、とっても身近になったな〜と思う排卵検査薬。

排卵日を知る方法は、検査薬以外にも基礎体温をつけたり、おりものの状態からも判断できるそうです。

そういうのも取りいれながら、検査薬でさらに排卵日を絞っていくとより効果的に排卵日を予測できると思います。

 

私は、三人目は出来れば女の子が欲しいな〜って思ったので、女の子の産み分け妊活をしました!

その時にも排卵検査薬を使い排卵日をある程度絞りました^^

 

詳しく知りたい方はこちら・・・↓↓↓ 

3人目は絶対女の子を妊娠したい!実際に成功した異性の産み分け方法をこっそり教えます>>>

 

妊娠を希望する皆さんに、幸せな家族が増える事を願っています♡

 

 〜合わせて読みたい記事〜

妊娠力を高めるための妊活サプリおすすめランキング!>>>

妊活でロート製薬の排卵検査薬「新ドゥーテストLH」を使った体験談と感想>>>

【口コミまとめ】排卵日予測検査薬「ドゥーテストLHa」のネットでの評価は?>>>