3人目で女の子の産み分けに成功したワーママの妊活・妊娠・子沢山主婦におすすめのブログ

3人目で念願の女の子を産み分けで妊娠に成功したワーママが妊活中や妊娠中に気をつけた事、おすすめのサプリメントや育児グッズ、三人の子育てについて書いていきます。三人子育て大変だけど幸せです。

三人目をなかなか妊娠しない。妊娠力は自分のちょっとした努力でも上げられるよ!

【スポンサーリンク】

f:id:cmayumama:20170615100023j:plain

みなさん、そろそろ赤ちゃん欲しいなとなった時、妊活のために何かやってますか?

 

私、上の子二人の時は特別妊活らしい事はせずに順調に妊娠出来たので、三人目も同じ調子ですぐに妊娠出来るだろうと楽観的に考えていました。

 

ですが、いざ三人目の子作りを始めたら、全然思う様に妊娠しないんです!

 

正直焦りましたし、不安になりました。

 

私も主人も35歳を過ぎていたので、生殖機能が衰え始めているからかな?卵子が老化しているんかな?排卵はきちんと起きているんだろうか?・・・心配で考え出したら切りがありません。3人目で不妊になったのかな?と真剣に悩みました。

 

そこで夫婦で話しあって、病院へ行く前にまずは自分達で出来る事を試してみようという事になったんです。

 

そして、妊活に関する本やインターネットで情報を集める事から始めました。妊娠できない原因やその対策について勉強しました。そしたら、現状の生活スタイルが妊娠しにくい原因になっている事に気づかされたんです!

 

そこで自分達の生活スタイルに取り入れられそうな方法をいくつか試してみる事にしました。すぐには結果は出ませんでしたが、妊活を始めて1年弱で3人目を妊娠する事が出来ました!!

 

普段の生活の中でも自分のちょっとした努力や意識の持ち方で、妊娠力は上げられる事を実感しました!

 

今回は、私の妊娠力を上げるために実際にやった方法をご紹介します。

 

妊娠力を上げたいなら、妊娠体質を作る生活スタイルに変えよう!5つのポイントで紹介するよ!

f:id:cmayumama:20170615102550j:plain

卵巣や卵子の老化を止める事は現在の医療ではまだまだ残念ながら出来ません。

ですが、健康的な生活を送る事でちょっとでも良質な卵子を育てて排卵させる事はできます。

 

そこで、妊娠体質になるための生活スタイルの5つのポイントをご紹介します。

 

ポイント① 喫煙は絶対ダメ!

タバコは妊活にも大きな影響を与えます。
タバコを吸う事で女性は卵胞の数が減少するし、男性は精子の数は減る事がわかっています。さらに、妊娠しても流産や早産、低出生体重児の出産などのリスクが高くなる事もわかっています。自分はタバコを吸っていないから大丈夫と思わないで。受動喫煙でも同じ様な害を受けるので、もし夫婦のどちらかがタバコを吸っているなら今すぐ夫婦で禁煙しましょう!

 

ポイント② 質の良い睡眠に!

良質な睡眠は、体や脳の疲労を回復させてくれるだけではなく、体のリズムを整えてくれる働きもあります。

f:id:cmayumama:20170615105602p:plain

睡眠不足や不規則な睡眠は自律神経の乱れにつながりやすいです。さらにホルモンバランスの不調も引き起こします。理想は早寝早起きの朝型生活ですが、まずは十分な睡眠時間を確保する事から始めましょう!

 

ポイント③ 体の冷えは大敵!

女性に多い体の冷え。この体の冷えが不妊の原因にもなっているんです。
血液の流れが悪くなる事が原因で起こる冷え。体が冷えると、「免疫力の低下」、「内蔵機能の低下」、「基礎代謝の低下」を招くもとになります。

        f:id:cmayumama:20170615105840p:plain

体を冷やす食べ物の取り過ぎや運動不足、さらにはストレスによる血管収縮なども原因になる事があるので避けましょう。

血の巡りを高めてくれる鉄分を積極的に取ったり、体を温める食べ物を取ったり、毎日お風呂にゆっくり入ったり、体を締め付ける様な下着は着用しないようにしましょう!

 

ポイント④ 過度なダイエットはダメ!

食事抜きや特定の食べ物だけを食べる過度なダイエットは止めましょう。
体が冷える原因にもなります。また、ホルモンバランスが崩れるおそれがあります。さらに体が餓死状態になっていると、脳がそれを感知し、排卵をストップさせる事もあるんです。そうなると妊娠力は一気に低下してしまいます。

 

ポイント⑤ 適正体重をキープ!

太っている事が原因で、ホルモンバランスが崩れ、無排卵等の排卵障害が起きる可能性が高くなります。男性の肥満も、精子の運動能力の低下や勃起障害が起きる発生率が高くなる事がわかっています。そこで男女ともBMIが25を超えないようにしましょう!

f:id:cmayumama:20170615105632j:plain

 

           BMI =体重 ÷ 身長 × 身長

 

BMI:18.5〜25未満が普通体重、25以上が肥満、18.5未満が低体重です。

 

3人目の妊活で実践した妊娠力を上げるための生活スタイルを実践してみての感想

私自身、5つのポイントの中で該当したのが、ポイント②の「質のよい睡眠」、ポイント③の「体の冷え」でした。

 

その当時の私の生活は、21時に子ども達を寝た後に洗濯物を干したり、翌日の夕飯の下ごしらえをしたり、翌日の保育園の準備をしたり、ちょっとゆっくりしたり・・・。そうすると寝る時間が23時〜24時。6時に起床までに次男が早朝の4〜5時台に起きる事も多かったので、トータルで6〜7時間を細切れで寝ている状態でした。

 

日中は仕事をしているので、お昼寝をする事はできません。私にはこの細切れ睡眠では毎日の疲れが全く取れるどころかたまっていく一方。

 

そこで、思い切って子供達と一緒に私も寝る事にしたんです。いつも子供の寝かしつけをしながら寝落ちする事の方が多かったので21時でもすぐに寝れます。21時就寝で4時起床。これで連続7時間睡眠を確保しました。

 

家事は、寝るまでの間に出来るだけ済ませる様に自分が効率的に動く事にしました。

空き時間って結構あって、15分あれば翌日の下ごしらえは出来るし、20分もあれば洗濯物も干せます。5分あれば翌日の保育園の準備や連絡帳への記入もできます。

 

そうしてまとまって寝る様になって、あんなに蓄積された疲れがウソの様に本当に疲れが取れて翌朝すっきりと気持ちよく起きれる様になったんです!もうこれだけでも幸せを感じます^^

 

よく寝れる様になって気持ちにも余裕が生まれ、子育てや家事へのイライラも減りました!本当朝型生活はおすすめです!!

 

 

そして、もうひとつの「冷え対策」。私、夏場でもクーラーのついた部屋にいる時は膝かけが手放せません。もちろん靴下もです。

あと、夏場ちょっと動いただけれくらっとしやすいんです。私は鉄分不足からくる貧血の傾向がややあります。健康診断でひっかかる程ではありませんが。

 

そこで私は鉄分の多い食べ物を積極的に取ったり、市販の鉄剤を服用しました。

f:id:cmayumama:20170615130204j:plain

鉄を摂取し始めて、体が冷えにくくなったなという実感は正直わかりませんでしたが、疲れにくくなったし、ちょっと動いただけでも息切れしにくくなったし、クラクラする感じがなくなりました。

 

3人目妊活は生活スタイルの見直しもやり、妊娠しやすい体作りを意識しました。

この改善もきっと功を奏してか!?(功を奏していると信じています^^)、妊活を始めて1年弱で妊娠する事ができました!

 

妊娠が分かった時は飛び上がる程嬉しかったです。

    f:id:cmayumama:20170222102200j:plain

妊娠力を高める努力って特別な事ではありません。普段の生活でちょっと意識を変える事が大事だと思いました。後はそれを継続する事。

赤ちゃんを迎えるためにまずはあなたの体をしっかり健康にする事から始めてみませんか?

 

 妊娠力をもっと効率的に上げたい!ってあなたには妊活サプリをおすすめします!

管理人おすすめの妊活サプリについてまとめています。

よかったら読んでください^^ こちらです↓↓↓

kodakusan-mama.hatenablog.com

 

3人目で念願の女の子を妊娠出産した管理人の女の子の産み分け方法について詳しく知りたい方はこちらでまとめています。↓↓↓

 

kodakusan-mama.hatenablog.com